とき旅

鉄道関連について書きます。それ以外は→https://tokinodabun.hatenablog.com/

スタンプINDEX

 

 

JR北海道

北海道新幹線

函館本線

室蘭本線

江差線

千歳線

石勝線

札沼線

留萌本線

JR東日本(東北)

津軽線

東北本線(~盛岡)

仙石線

東北本線(仙台周辺)

奥羽本線(笹木野~)

奥羽本線(~青森)

東北新幹線(いわて沼宮内~新青森)

JR東日本(甲信越

中央線(相模湖~塩尻)

信越本線(直江津~新潟)

篠ノ井線

飯山線 

JR東日本(E電)

山手線(駒込~新宿~大崎)

東海道本線(東京~熱海)

横須賀線・総武快速線(馬喰町~久里浜)

品川駅

鎌倉駅

南武線、鶴見線

横浜線

根岸線

中央線(御茶ノ水~高尾)

青梅線

五日市線

武蔵野線

東北本線(神田~大宮、尾久、板橋~北与野)

常磐線(三河島~取手)

総武本線(浅草橋~千葉)

京葉線

JR東日本(E電除く関東)

北陸新幹線

上越線

吾妻線

高崎線

八高線

川越線

東北本線(土呂~黒磯)

常磐線(藤代~)

総武本線(東千葉~銚子)

成田線(酒々井~椎柴、我孫子~成田、成田~成田空港)

鹿島線

JR東海

東海道本線(函南~)

JR西日本

北陸新幹線

山陽本線(広島周辺)

JR四国

予讃線

JR九州

鹿児島本線(門司~久留米)

鹿児島本線(久留米~鹿児島)

三角線

北海道、東北私鉄

札幌市営地下鉄東西線

札幌市営地下鉄東豊線

札幌市営地下鉄南北線

青い森鉄道

IGRいわて銀河鉄道

東大手私鉄

伊勢崎線(浅草~)、亀戸線

東武日光線

東武野田線

東上線、越生線

小田急小田原線(新宿~町田)

小田急小田原線(相模大野~小田原)

小田急多摩線

小田急江ノ島線

京成本線

京成押上線、金町線

京成千葉線

西武

京急

関東その他私鉄

都営三田線

都営新宿線

東京モノレール、りんかい線

埼玉高速鉄道

ニューシャトル

秩父鉄道

江ノ電、湘南モノレール

北総線、新京成線

関東鉄道

中部私鉄

富士急行

岳南鉄道

北越急行

あいの風とやま鉄道

富山地方鉄道

北陸鉄道

近畿私鉄

京福電気鉄道

四国私鉄

高松琴平電気鉄道

鉄道フェスティバル2017 銚子電鉄

2017年の日比谷公園で開催された鉄道フェスティバルに行ってきました。銚子電鉄では確か福袋を買ったと思います。その中身は普段見ないようなものが多かったです。

f:id:nogutoki205:20180615235333j:plain

1つ目。〇救は被救護者割引のようです。実際に発券してもらうには被救護者旅客運賃割引証が必要なようです。JR東日本では旅客営業規則の第30条に被救護者割引についての内容がありました。

第30条東日本旅客鉄道株式会社学校及び救護施設指定取扱規則第21条に規定する施設(以下「指定救護施設」という。)に保護され、又は救護される者(以下「被救護者」という。)が旅行する場合で、第31条の規定による被救護者旅客運賃割引証を提出したときは、その旅客運賃割引証1枚について1人1回に限り、片道又は往復の割引普通乗車券を発売する。

2被救護者が老幼・虚弱若しくは障害のため又は逃亡のおそれがあるため、被救護者に付添人をつける場合で、被救護者とその付添人とが同時に同一の区間の乗車券を購入するときは、被救護者1人について付添人1人を限って、前項の規定を準用する。

3前項の規定によって付添人に対して割引普通乗車券を発売する場合は、被救護者が往路用の片道乗車券を購入するときであっても、付添人に対して往復乗車券を発売することがある。

f:id:nogutoki205:20180615234248j:plainf:id:nogutoki205:20180615234253j:plain

2つ目。普通手回り品切符。小動物などを車内に持ち込むときに必要となります。

f:id:nogutoki205:20180615234301j:plainf:id:nogutoki205:20180615234305j:plain

3つ目。廃札。本銚子から西海鹿島の子供料金の通学定期1か月です。現在の子供料金の通学定期1か月は、本銚子西海鹿島間では2520円です。

f:id:nogutoki205:20180615234321j:plainf:id:nogutoki205:20180615234324j:plain

4つ目。手回り品切符に定期券があったのは知らなかった。毎日ペットと列車に乗る人のためのものか?

三岐鉄道のグッズ詰め合わせ

1年くらい前に神保町にある書泉グランデにて三岐鉄道の乗車券などが入った旧券詰め合わせセット2000円分を買いました。値段は忘れました。

f:id:nogutoki205:20180615222712j:plain

f:id:nogutoki205:20180615222717j:plain

1つ目。この記念乗車券は、2011年は日本で数少ないナローゲージの路線である北勢線の全線開通と電化から80年であることを記念したものです。B型硬券1枚と北勢線の写真と全線開通時の時刻表が描かれた台紙1枚です。

f:id:nogutoki205:20180615222721j:plainf:id:nogutoki205:20180615222756j:plain

f:id:nogutoki205:20180615222731j:plain

f:id:nogutoki205:20180615222737j:plain

f:id:nogutoki205:20180615222751j:plainf:id:nogutoki205:20180615222805j:plainf:id:nogutoki205:20180615222830j:plain

f:id:nogutoki205:20180615222810j:plain

f:id:nogutoki205:20180615222816j:plain

f:id:nogutoki205:20180615222821j:plain

2つ目。三岐線のスタンプと日付がぞろ目の入場券の2つがついたもの。四日市市にある駅といなべ市にある駅の2種類に分かれています。三岐鉄道公式販売ページにて、いなべ市の入場券付記念スタンプが700円で販売しています。B型硬券の入場券が1つの冊子に4枚、日付は平成22年2月22日。現在、元号表記なのか西暦表記なのか気になる。

f:id:nogutoki205:20180615222839j:plainf:id:nogutoki205:20180615222844j:plainf:id:nogutoki205:20180615222854j:plainf:id:nogutoki205:20180615222902j:plain

3つ目。大穴場乗車券第2弾。公式販売ページにて400円で販売しています。第3弾も400円で販売しています。北勢線東員駅から徒歩約15分のところにある猪名部神社で祈祷済みのようです。絵馬タイプと馬型タイプの2種類で1つの商品のようです。

f:id:nogutoki205:20180615231822j:plainf:id:nogutoki205:20180615231826j:plainf:id:nogutoki205:20180615231831j:plainf:id:nogutoki205:20180615231835j:plain

4つ目。硬券詰め合わせ。全てB型硬券でした。今までの上3つよりもきっぷの年月日が新しい。

f:id:nogutoki205:20180615233308j:plain

5つ目。三岐線の車内乗車券。分かることは、平津から近鉄富田まで180円、12日に発行されたものであることくらいです。

 

上越新幹線開業35周年記念硬券ラリー

2017年11月11日から11月19日まで東北新幹線開業35周年記念イベントの1つに、大宮駅と大宮駅周辺の商業施設で硬券を集めるラリーが行われていましたf:id:nogutoki205:20180613234328j:plainf:id:nogutoki205:20180613234513j:plain

上の画像はこの硬券ラリーの台紙です。大宮駅構内にある「GENERAL STORE RAILYARD」で大宮駅の硬券と一緒に配布されていました。1982年に上越新幹線が開業した当時の9駅の硬券を集めます。硬券の裏面には配布していた場所がかかれています。全てB型硬券です。

f:id:nogutoki205:20180613234650j:plainf:id:nogutoki205:20180613234702j:plainf:id:nogutoki205:20180613234706j:plainf:id:nogutoki205:20180613234713j:plainf:id:nogutoki205:20180613234736j:plainf:id:nogutoki205:20180613234739j:plainf:id:nogutoki205:20180613234730j:plainf:id:nogutoki205:20180613234733j:plainf:id:nogutoki205:20180613234744j:plainf:id:nogutoki205:20180613234749j:plainf:id:nogutoki205:20180613234720j:plainf:id:nogutoki205:20180613234724j:plainf:id:nogutoki205:20180613234803j:plainf:id:nogutoki205:20180613234807j:plainf:id:nogutoki205:20180613234752j:plainf:id:nogutoki205:20180613234756j:plainf:id:nogutoki205:20180613234630j:plainf:id:nogutoki205:20180613234635j:plainf:id:nogutoki205:20180613235637j:plainf:id:nogutoki205:20180613235621j:plain

台紙はこのようになっています。

f:id:nogutoki205:20180613235725j:plain

台紙に硬券を入れてみました。入れずらかったですが慣れました。

東武東上線全線開通90周年記念乗車券

f:id:nogutoki205:20180613231633j:plainf:id:nogutoki205:20180613231642j:plainf:id:nogutoki205:20180613232118j:plainf:id:nogutoki205:20180613232124j:plainf:id:nogutoki205:20180613232132j:plain

この記念乗車券は、2015年11月28日に行われた東武東上線全線開通90周年記念ツアーの記念品です。実は、私はこの記念乗車券が欲しくてこのツアーに参加しました。

東上線越生線にある全45駅のB型硬券です。金額は初乗り運賃の150円。硬券の日付はツアー開催日である平成27年(2015)11月28日です。硬券のほかには東上線の年表と寄居駅でツアー終了時にもらえたステンレス製の参加記念証を入れるスペースがあります。

2015年11月28日 東上線全線開通90周年記念ツアー 秩父鉄道

朝の8時頃、東上線全線開通90周年記念ツアーに参加するために池袋駅に行った。少し時間がたって9時頃に動きがあった。

f:id:nogutoki205:20171104221227j:plainこの「臨時 小川町 9:16」の列車がツアーの列車だ。5番線から発車する。f:id:nogutoki205:20171104221604j:plain5番線の壁にはこれから乗る列車が

f:id:nogutoki205:20171104222010j:plainf:id:nogutoki205:20171104222437j:plainf:id:nogutoki205:20171104222836j:plain

少し待って列車が来た。車内はほとんど東上線関連のもので覆われていた。

f:id:nogutoki205:20171104224920j:plainf:id:nogutoki205:20171104225300j:plainf:id:nogutoki205:20171104225639j:plainf:id:nogutoki205:20171104230015j:plain

このツアーに参加したのには理由がある。それはこの記念乗車券に心惹かれたからだ。記念品は記念乗車券に加えて、ステンレス製の参加記念証がもらえた。

このツアーはフライング東上号のリバイバルカラー車両で東上線を池袋から寄居までを乗車するというものだった。小川町までは団体列車として運転された50090型、小川町から寄居まではツアー客以外も乗る8000系だった。50090型では花上名誉館長によるトークショーとグッズ販売が行われていた。

f:id:nogutoki205:20171111212302j:plain一つ買ってみた。

花上名誉館長のトークショーではこんなことを話していた。かつてのフライング東上号について、寄居まで通しで列車を走らせたかったとか、2列車の塗装の違いについてとか。50090型はラッピング、8000系は塗りであった。f:id:nogutoki205:20171104230352j:plain昭和36年当時の東上線の時刻表

森林公園ではトイレ休憩のために長時間停車した。ホームに降りた。f:id:nogutoki205:20171104230724j:plainf:id:nogutoki205:20171104231058j:plainf:id:nogutoki205:20171104231435j:plainf:id:nogutoki205:20171104231811j:plain

無事列車に乗り、小川町まで進む。

小川町に着き、寄居行の列車に乗る。結構混んでいた。f:id:nogutoki205:20171104232142j:plainf:id:nogutoki205:20171104232542j:plainf:id:nogutoki205:20171104232927j:plainf:id:nogutoki205:20171104233304j:plainf:id:nogutoki205:20171104233645j:plainf:id:nogutoki205:20171104234404j:plainf:id:nogutoki205:20171104234015j:plain

本当に塗りだ。

記念品としてもらえるステンレス製の参加記念証をもらうためには、小川町に到着してから発車する3本の寄居行の列車に乗って寄居に行かなければならない。その3本の列車は、フライング東上号、セイジクリーム、ツートンカラーの塗装がされていた。f:id:nogutoki205:20171104234731j:plain東武竹沢では2本目のセイジクリームとすれ違った。f:id:nogutoki205:20171104235108j:plainf:id:nogutoki205:20171104235449j:plainf:id:nogutoki205:20171104235826j:plain

終点の寄居に着いた。あとは参加記念証をもらえば、このツアーは終わりである。f:id:nogutoki205:20171111212143j:plain

参加記念証をもらい、あとはタイトル通り秩父鉄道に乗る。f:id:nogutoki205:20171111213620j:plainf:id:nogutoki205:20171112231044j:plain

急行に乗るつもりなので、事前に急行券を買った。B型硬券だ。

少し待って列車が来た。

f:id:nogutoki205:20171111214346j:plainf:id:nogutoki205:20171111214736j:plainf:id:nogutoki205:20171111215120j:plainf:id:nogutoki205:20171111215504j:plainf:id:nogutoki205:20171111215843j:plain

秩父鉄道7500系(元東急8090系)だった。野上まで乗った。f:id:nogutoki205:20171111220231j:plainf:id:nogutoki205:20171111220616j:plainf:id:nogutoki205:20171111220945j:plainf:id:nogutoki205:20171111230151j:plain

日本地質学発祥のこの地に宮沢賢治が訪れていたのか。知らなかった。

f:id:nogutoki205:20171111231312j:plainf:id:nogutoki205:20171111231704j:plainf:id:nogutoki205:20171111232115j:plain

駅に戻って次の列車を待った。次は急行に乗る。f:id:nogutoki205:20171111232510j:plainf:id:nogutoki205:20171111232842j:plain

車内には秩父鉄道に関する写真がずらりと。

f:id:nogutoki205:20171111233241j:plainf:id:nogutoki205:20171111233625j:plain

1つの車両に2,3人しかいなかった。4人掛けボックスシート。座り心地はよかった。

途中寄居に停まり数人乗ってきた。次に停まる武川で降りた。f:id:nogutoki205:20171111234010j:plain

この後上り線下り線交互に乗って行って、野上から持田までの駅に降りた。

f:id:nogutoki205:20180223235133j:plainf:id:nogutoki205:20180223235203j:plainf:id:nogutoki205:20180223235229j:plainf:id:nogutoki205:20180223235431j:plainf:id:nogutoki205:20180223235735j:plainf:id:nogutoki205:20180223235801j:plainf:id:nogutoki205:20180223235844j:plainf:id:nogutoki205:20180223235908j:plainf:id:nogutoki205:20180224000344j:plainf:id:nogutoki205:20180224000413j:plainf:id:nogutoki205:20180224000435j:plainf:id:nogutoki205:20180224000510j:plainf:id:nogutoki205:20180610235500j:plainf:id:nogutoki205:20180610235521j:plain

途中大麻生でSLパレオエクスプレスが通過した。生で見るのは初めてだった。

f:id:nogutoki205:20180610235557j:plainf:id:nogutoki205:20180610235617j:plainf:id:nogutoki205:20180610235637j:plainf:id:nogutoki205:20180610235654j:plainf:id:nogutoki205:20180611000052j:plain

石原に着く頃には完全に暗くなってしまった。11月は日が暮れるのが早い。この後熊谷に行き、高崎線で帰った。

この時各駅で硬券入場券も買っておけば、と少し後悔している(もう一度回らなければならないという意味で)

ツアー参加記念品の記念乗車券について記事を書きました。

秩父鉄道記念スタンプ全駅完成記念入場券

f:id:nogutoki205:20180609224143j:plain

もう半年も前になりますが、去年の鉄道フェスティバルでこの記念入場券を買いました。現在秩父鉄道にはほぼすべての駅に2種類のスタンプがあるのですが、その古い方のスタンプが置かれたときにこの記念入場券が作られたようです。新しい方は、100周年記念スタンプです。

f:id:nogutoki205:20180609234846j:plainf:id:nogutoki205:20180609234840j:plain

30年以上も前になるんですね。このようなスタンプのデザインが描かれているD型硬券が当時の駅数と同じ33駅分あります。この冊子の表紙をめくって1枚目の「ごあいさつ」のページによると、このスタンプが置かれている駅は、行田市、熊谷、武川、寄居、長瀞、皆野、秩父御花畑浦山口、三峰口の10駅と書かれています。

スタンプ巡りを兼ねて全駅下車もしてみては?

私事ではありますがトランプゲームを作りました。そちらもどうぞご覧ください。